良い人材が辞めない会社の作り方㉚評価と待遇編

良い人材が辞めない会社になるためには、7つのポイントがあります。その一つが評価と待遇です。

社員の評価を任せている課長さん、つまり評価者は、日ごろから部下の仕事ぶりを気にかけて、指導しながら評価をしていますか?それとも人事評価の時期に、やっつけ仕事で、評価を書いていますか?
やっつけ仕事で、評価を書いている評価者の部下は、評価の結果よりも「自分の仕事ぶりを見てもいない上司に評価される」ことに不満を感じています。

そんな会社では、人事評価が社員のモチベーションを下げる原因になっています。

人事評価は、点数をつけることが目的ではなく、評価の期間を通じて、人を育てるための道具であることを、評価者に理解させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください